hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 偶然

<<   作成日時 : 2006/10/04 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この前の休み、以前働いていた会社のバイトとご飯を食べに行ったんですが、
まあ、久しぶりということで野郎二人で焼肉を食べましたが・・・
実にうまかった。
ヤツはかなりマニアックなヤツなので、僕等の会話を聞いていてもたぶん
何のことかさっぱり分からんと思いますが、俺にとってはそこがツボになって
久しぶりに楽しいひと時を過ごしましたよ。

あ、ちがうちがう。
こんな話じゃなくて、

そのときに
「中学、高校の友達とは疎遠になってるなー」
って話してたんですが、

昨日いつものように会社に行こうとホームで電車を待っていると・・・

対抗のホームに電車がやってきたんですが、その中に
小、中、高と同じだった友人がいるではありませんか!!

彼は何かの本をずっと読んでいて、たまに顔を上げたりはしてたんですが
俺には全く気付いてくれませんでした・・・

もともと俺は生まれも育ちも大東市で、今いるのが寝屋川市。

その寝屋川市駅で出会うなんて、すごい偶然を感じました。

俺と彼(Kくん)、そしてもう一人、Hくんという3人でよく遊んだりしてたんですよ。
高校ではバンドを組んで文化祭に出たりしてました。

卒業して、俺は大学へ、彼とH君は同じ大学へ行って離れ離れになっちゃったんですが、
タマーに遊んだりもしてたんですよ。

でも・・・

永遠の別れはある日突然やってきました。

H君が、脳の病気で意識不明、約1年間意識がない状態が続きました。
先生からはもう見込みがないと言われ、手の施しようがない状態・・・
しかし、奇跡は起きました。
ある日、意識がもどったんです。
先生もまさに奇跡というくらい、ありえないとの事でした。
脅威的に回復、普通に歩いたり、なんと車を運転したり(しかも赤のプレリュード!)
以前のようにご飯を食べに行ったり、遊びに行ったりしましたよ。
Hくんは名前の通りかなりエロいヤツで(笑)、女好きでしたね。
まあ、もてたりというのはなかったんですが(笑)
大学がお互い違うということで、俺はクラブが忙しかったこともあり、
少しずつ彼らとは連絡を取らなくなりました。

そして就職。

そのときに、H君が再び入院したことを聞かされました。
大学は休学扱いということで、まあ、あれだけ元気だったんだからたいしたことないなって
勝手に自分で思い込んでました。


そして、ある日・・・

K君から一本の電話が・・・

「あいつ、死んでもうたぞ!」

その電話で今夜がお通夜だとか、いろいろ話してたみたいなんですが、
俺の耳には入りませんでした。
Kくんは、

「お前、お通夜行くやろ?」

俺は、

「・・・・・・。」
「ごめん、また連絡する・・・」

一方的に電話を切ってしまった。何故か、行く気にはなれなかった。
何でだろう?
これという理由はなく、逆に理由が多すぎて頭がパンクしてしまったのか、
とにかく俺は行きませんでした。
認めたくなかったのかな?彼の死を受け入れられなかったのかな?

それ以降、
K君からは一切の連絡はありません。
薄情なヤツと、たぶん嫌っているんでしょうね。
否定はしません。

だから、もし今回駅でお互い気付いても、気付かないフリをしたかもしれません。
気付かなかったのが、逆によかったのかなって・・・
なんて話したら良いのか、分かりませんしね。

今日一日、仕事中もずっと彼らの事が頭から離れず、
ちょっとツライ一日でした。

友達は・・・大事にしないとね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
偶然 hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる