hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS Fマリノス戦

<<   作成日時 : 2006/10/15 11:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホント、関西のTV局は舐めてますね・・・

関東が生放送(微妙なディレイ放送だったらしいけど)、地元でなんで夜中放送?

前半ごっそり抜けてましたし・・・

試合も1−1の引き分け。
まあ、負けなかっただけでもヨシとしないと・・・

マグノが1点決めましたが、決めきれませんね〜
あと2,3点入ってたと思います。

以前のような決定力がなくなってますね、何が原因なのかは分かりませんが・・・

遠藤がいない為、システム的に3−5−2。
家長、加地のサイドでトップ下二川、播戸、マグノの2トップ。
橋本、明神のボランチにいつもの3バックという布陣。

スタートから良い感じで攻めまくったガンバ、やはりフィニッシュが決まらない。
意識的に両サイドとも高めで、ポゼッションも完全にガンバ。
マリノスも3−5−2で、両サイド対決って感じですが、
田中隼、ドゥトラをほぼおさえつつ主導権をにぎってました。
加地、家長ともよく突破してましたし、好クロスをあげてましたが・・・
播戸、マグノともフィニッシュが決まらない!

山瀬に1チャンスを決められ、先制される。
あのシュートは山瀬をほめるべきですが、最近のガンバってやられたー!っておもう
ような、完全に崩されての失点っていうのがあまりないんですよね。
だから余計にストレスがたまる(笑)

後半も完全にガンバペース、マリノスはリトリート気味で、完全なカウンターサッカー。
途中、播戸に代え中山でみんなをあっと驚かせてくれる西野監督(笑)
さらに宮本、明神に代え前田、フェル。
先にマグノかえてフェル入れたほうが・・・とみんなが思ってるうちに、交代選手が
絡んでマグノが得点(笑)ごめんね(笑)

その後も決定機を決めきれず、1−1で終了。
完全にゲームをコントロールしていただけに、残念です。

家長、良かったですね。
独特のテンポのドリブル、止められる場面もほとんどなし。
本人的にも調子上がってるんでしょうね。
フェルナンジーニョの出来が気になりますが・・・

遠藤、大丈夫かな・・・
肝機能低下って・・・
長期離脱はいまのガンバにとって痛いですね。
ただの疲れなら良いんですが。心配です。

何にせよ、痛い引き分けであることは間違いなし。
本日のレッズが勝ってしまうと勝ち点5差に・・・
今のレッズだとかなり厳しい差ですねぇ。
下からもフロンターレに突っつかれてますし。
次のFC東京戦は必勝体制で。
あと、加地さん。あんまり無理しないでね(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Fマリノス戦 hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる