hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 首位キープ

<<   作成日時 : 2007/05/20 10:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ずいぶんサボっちゃった・・・

久しぶりの更新です。

なんだかんだで、ガンバはぎりぎりのところで首位キープ!

前節浦和には内容的には圧勝でしたが、結果は引き分け・・・
ACLとリーグ戦のコンボで、レッズの選手達は明らかにお疲れの様子。
昨年のガンバを見ているようでしたね。
ガンバはポゼッションを取りながら、フィニッシュが決まらない。
先制はしたものの、ワシントン一人にやられた感じです。

そして昨日。
柏って、結構強かったんですね(笑)
李、菅沼、そしてフランサの前線はスピードがあり、カウンターはかなり怖いなーって
思ってたらカウンターで失点・・・
ただ、ガンバが遠藤、二川、または家長なんかの出し手、パサーがポジションチェンジ
しながらいろんなところから攻めることができるのに対し、柏はフランサのみ。
確かにキープもできるし、嫌な選手ですがそこをケアすれば十分対応できる相手でした。
マグノ→バレーの重戦車ドリブル突破で先制、そして二川のきれいなミドルで追加点。
マグノは点は取れてないですが、出し手、おとり役としてかなりの貢献をしているのでは
ないでしょうか。昨年のように中央ではなく、サイドに流れる場面が多いためどうしても
クロス、アシスト役になってしまうと思いますが、チームの勝利のため、選手間同士の
意思統一ができているんでしょうね。もちろんシュートを打つべきときは打ってるし、
中央への突破もあるんで、バランスが良くなったと言うか・・・信頼度が増したんでしょうね。
そしてバレー、強いわ(笑)
彼の良いところは、前線からの献身的な守備。
播戸、マグノもそうなんですが、よくボールを追いかける。
マグノはキーパーにも行きますし、常に狙ってますよね。
それが、相手のパスミスを誘い、ボールを奪いやすくなる。明神、橋本の強力なボランチ
ともあいまって、ボール奪取率は高くなるんだと思います。
不安な点は、監督も言ってるように両サイド。
ここにきて、加地の偉大さを身にしみて感じます(笑)
現在の家長のサイドバックを求めるのは酷、と言うことで青木が出場。
うーん、厳しいです(笑)
相手に振り切られる場面も多く、なんと言っても足が遅い!
クロスは問題外・・・そして体力もそんなに高くない。
安田よりも見劣りしてしまうのは、僕の気のせいなんでしょうか・・・
好きな選手だけに、この動きはショックでした。

現在のガンバのウィークポイントは間違いなく両サイドです。
そのためにここ2試合、中途半端な3−5−2になったり。
それならば、いっそのことしばらく3−5−2でやれば良いんじゃないかと。
センターにシジ、サイドに山口、實好もしくは入江、青木。
ボランチに明神、橋本。二川、遠藤、家長と攻撃的に配し、前線はマグノ、バレーもしくは播戸。これで良いじゃない(笑)
家長、二川にはかなりの負担がかかってしまうのがこのシステムの泣き所ですが・・・
加地の復帰は6月と言われてるんで、次節千葉戦はこれで・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
首位キープ hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる