hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS VS北朝鮮戦

<<   作成日時 : 2008/02/18 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

結果から言うとドロー。

1−1。


明ーーーーーーーーーーらかに、攻めて来る相手に戸惑っていた選手達。


パスミス、横パスだらけ、簡単に抜かれる・・・



播戸、田代のFW陣は、今日はかわいそうでした。

いくら裏をつくのが得意な播戸、ヘディング野郎の田代でも、


中盤からパスが来ない(バックラインからのロングボール)、サイドの崩しがないから

クロスが上がらない状態(試合序盤)では点を取るのはムリ、絶対ムリです。


けんごう(笑)がいなかったのも痛かったけど、山岸、羽生・・・なぜ彼らがスタメン

なのかが分からない。

テスト的な意味・・・岡田監督が本気でこの大会を取りに行くといってたのでそれはない

ですよね。

彼ら二人が絡むと中盤とFWのあいだがもたつくような感じなんですよね。

一言で言うと、連携が悪い。


逆に内田は今日は良かったと思います。

後ろは気にせず行けっていう指示だったんでしょうけど、積極的な仕掛けや精度の高い

クロス、これならスタメンでも問題なし。

中央の硬い現代サッカーは、サイドからの崩しが必須。

得点を呼んだのも、安田の崩しからでした。


後半は、相手が引いたのと、スタミナが落ちてきたのでカウンター以外は

ほぼ攻めていた日本でしたが、ツメが甘くドローで終了。


加地の左は以外で面白そうなんで、次も見たいですねぇ。


遠藤、加地あたりはパスミスが目立ってましたが、要所ではさすが!と思わせる

プレーでした。水本も祝!フル出場で、無難な感じ。振りきられたテセの一発以外は。


次は中国戦・・・


今日、ひとつ思うことがあったんですが、

相変わらずの国歌斉唱のブーイング。


彼らは、オリンピックでも同じことをするんでしょうか?


歴史やその他たくさんの問題で、反日感情が高いのは分かります。

試合中のブーイングも当然。日本もやりますし。


ただ、


国歌斉唱のブーイングだけは、あってはならないと思うんですよ。

この行為によって、中国人の方、中国という国として、品格を疑われると言うことを、

早く気づいてほしいですね。


中国戦では、そんな彼らを黙らせるくらいのプレーで勝ってほしいですね。


今週はパンパシ(ガンバ)もあるし、テンション上がります(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>>試合中のブーイングも当然。日本もやりますし。

わざわざ第三国同士の試合に出かけてブーイングする暇人は日本では少ないと思いますが・・
ヤフトピ
2008/02/18 01:52
文章がまずかったですか。
ただ単に試合中のブーイングはするって言いたかったんですけどね。
hiro
2008/02/18 02:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
VS北朝鮮戦 hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる