hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 耐え時

<<   作成日時 : 2009/07/12 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、というかここ一ヶ月くらいだが、


通勤に使っている自転車にガタがきていた。


タマーにペダルがガキンッと空回りしたり、
坂道を走ると空回りしてエライことになったりで、
そろそろ買いにいかんと・・・とおもいつつだましだまし乗っていたが、

今日乗ってみると平らな普通の道路でも空回りするため

ついに新自転車購入を決意。


ああ、またツマラン出費をしてしまった。



前置きはこのくらいにして(笑)、



昨晩、対清水戦。


18時半過ぎから新スタについて、Gビジョンにて発表があるとのことで、
通常よりも万博のお客さんの入りが早いような・・・

まあ、あまり大した発表ではなかった(新聞等で報道されているものとほぼ同じ)のですが、
試合前ということでみんなのテンションは間違いなく上がっていたように思います。

試合は・・・


結果・・・

1−4の完敗。



どの選手が悪いとか、監督が悪いとか、
そんな次元ではなかったような気がしますが、

全般的に中盤の運動量が少ないように思います。
ボールをもつ者のサポートが遅く感じました。

ドン引き守備で、カウンター狙い。
どのチームもそんな戦い方をしてきますが、今回の清水も例外ではなかった。
バックラインでのボール回しから足元ばかりのパス、
中盤からの追い越す選手もいないため、ただ足元へ、足元へ・・・
ダイレクトプレーも少なく・・・

サイドも浅い位置からのクロスは跳ね返され、
怖いと思えるセンタリングは皆無だったようにおもいます。

この季節、いくらナイトゲームといえど気温と湿気、選手たちはかなりきついと思いますが、
運動量がなくなるとパスワークも全く怖いものにはなりませんね。

監督も言ってましたが、完全に回させてもらってますよね。

チームコンセプトから、攻撃に力をおいてるため
どうしても失点は多くなる、のは仕方無い。

その攻撃が封じられてしまったら・・・

攻撃のアイデアとか、そんなんじゃなく、
もっと精力的に全選手が動かないと、圧倒的な攻撃力は発揮できないと思います。

チョジェジン入れたんなら、
もっとサイドの攻撃も増やした方がよかったような気もします。

ダイレクトプレーも少ないから、
一昔前なら大渋滞の中央でパン、パンッとボールも回らず、相手のバックラインに引っかかってしまう。


バックラインの高いコンパクトなサッカーは、一人一人が走らないとだめ、だと思います。


今が耐え時・・・


サポーターはもちろん、

選手、監督、スタッフに至るまで、全員が悔しい、

なんとかしたいと思ってるはず。


正直、優勝は絶望的(100%不可ではないが)。


圧倒的な攻撃力、

華麗なパスワーク、

1点取られたら3点取り返す、

強いガンバが、もう一度見てみたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
耐え時 hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる