hiroのもっと遊びてー!

アクセスカウンタ

zoom RSS 神戸戦

<<   作成日時 : 2009/09/13 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにJ再開。


相手は神戸、ここ数年、あんまりいい印象がない…

そう、全く勝ててない。

なんだろう、まさに「相性」が悪いんでしょうね。

ある特定の選手二人にやられているような気もしますが(笑)


しかしこの試合、珍しくあっさり先取点。


細かなパス回しから橋本→遠藤、ぽっかりと空いた相手ライン裏へ走りこむ橋本へ遠藤が久しぶりに見た

スルーパス。

橋本もまた絶妙な位置へのクロスでフリーの二川へ、1−0.


二点目もすぐ、ルーカスのミドルレンジからのシュート(股間下でしたが絶対狙って打ってないとおもいますが)

がきまり2−0。


ここでペースダウンしたわけではないんですが、

大久保のポジションが変わり、大久保起点で防戦が多くなる。

クロスから茂木の決められ2−1。


なんかいやーな流れは後半で答えがでる。

相手シュート後の接触をファールと取られてしまい、PK献上・・・


なんか、最近ほんとにレフェリーの質おちてませんか?


あそこだとラインズマンも目の前で見ていたと思うんですけど・・・


大久保にきっちり決められ2−2。


しかししかし、

いつものガンバならこのまま逆転されるのがパターンだが今回は違った。

ペドロジュニオール→佐々木へ交代、右サイドの攻撃が活発化すると、その佐々木からのコーナーから

一旦はクリアされるも、そのままダイレクトで再度センタリング、中澤が折り返し、

二川がボレー、きまり3−2!

きれいな流れでしたね。

その後は危ないシーンはなく、そのまま3−2で勝利。


ルーカス二川橋本、ほんとに良いですね。

PJは明らかにまだ連携不足ですが、必死にサポートしようとしていたルーカスは泣かせます。

1対1はことごとく止められ、本人も首をかしげることが多かったですが、それは数試合こなせば合ってくるでしょう。


ルーカスのタメと守備、いまのガンバの強さの源だと思います。

もともと安定していた橋本・明神プラス前線の守備で、中盤がかなり落ち着いてます。

橋本の上がりも多くなってきていますが、後はシュートの正確性ですね(笑)


そしてそして・・・

注目は下平。

守備も無難にこなし、攻撃の組み立ては安田以上になってます。

完全に左サイドは「下平」になってしまいました・・・

個人での突破力・スピードは安田が上だと思いますが、

守備・サイド上がりのタイミング・クロスは下平が上ですね、現段階では。


これで勝ち点42、暫定ですが5位。

上位陣との直接対決を多く残しているので、

状態によってはひょっとします・・・よね?


とりあえずは3位以上目標で(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神戸戦 hiroのもっと遊びてー!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる